メガネの備忘録

文豪の人間関係にときめいたり、男色文化を調べたり、古典の美少年を探したりまったりワーク。

雑誌さぶ 1976年06月号  林月光(石原豪人) 月光仮面劇場 球友

このお話は、高校野球の球児とその練習場のちかくで鍼灸院をしている男の話。
男にはお気に入りの球児がいますが、いたすのは甲子園に出場できたらと、願掛けで球児のほうが行為を拒みます。
しかしこの球児、同室のほかの球児と同衾するほど仲が良く(それを天井から見ている鍼灸師の男は屋根裏の散歩者気取りなのだろうか…)
嫉妬して、恋敵の球児のほうに誤った施術をしますが、結果は甲子園出場。
男は球児を抱くことができたのでした。 

 

 

この文字をクリックして、画像を見る

f:id:todoroki_megane:20210515175738j:plain

f:id:todoroki_megane:20210515175750j:plain

f:id:todoroki_megane:20210515175758j:plain

f:id:todoroki_megane:20210515175816j:plain

国立国会図書館蔵)