メガネの備忘録

文豪の人間関係にときめいたり、男色文化を調べたり、古典の美少年を探したりまったりワーク。

井原西鶴

これからの古典の伝え方 西鶴『男色大鑑』から考える を読んで

畑中千晶先生の『これからの古典の伝え方 西鶴『男色大鑑』から考える』を拝読しました これからの古典の伝え方: 西鶴『男色大鑑』から考える 作者:畑中 千晶 発売日: 2021/04/10 メディア: 単行本 男色大鑑のコミカライズの解説の依頼が来たことをきっかけ…

井原西鶴『男色大鑑―武士編―』萌え話ベスト3

『好色一代男』、『日本永大蔵』…。国語か日本史の授業で聞いたことはありませんか? どちらも、江戸時代の浮世草子(今でいう大衆文学)です。 作者は、井原西鶴。『好色一代男』は、一人の男性の好色で自由気ままな人生を活写する内容が、大人気を博し、西…